住宅ローン・銀行選びでお悩みですか

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

賢い住宅ローンとは マンションこそネット銀行を使う!

握手

マンション購入は金利で決まる

最近住宅ローンの銀行別比較シミュレーションでお客様の支払い金額を計算するとお客様はその違いに驚くことが多くなってきました。

こんなにも銀行で違うのか!

このネット時代、特にスマホ時代ではちょっと情報を取りに行けば何でも欲しい情報は手に入れることは可能です。しかし手に入れられたからといって使えるかとなると話は別になります。

当オフィスでは本気で将来を考えたマイホーム購入をしたいという方に通常の銀行はもちろんの事ネット銀行やフラット35にわたるまでお客様が安心して使えるようにお手伝いしています。

今回は最も住宅ローンで簡単と思われるマンションでも住宅ローンを考えてみたいと思います。基本的には土地から購入する方と何ら変わりはないです。

違うのはつなぎ融資が必要ないのでネット銀行がフルに使えることです。

低金利の恩恵を受けるマンション購入

金利が低い住宅ローンを使いたい方はたくさんいますが実際に申し込もうとするとそのめんどくささに断念する方が大変多いです。

まずは入力でめんどくさくなり、そして必要書類の煩雑さでとどめをさすがごとくもう嫌になり辞めてしまうのです。何てもったいないことでしょう。

では金利の違いはどのくらいになるのでしょうか。熊本での実際の住宅ローン金利で見てみます。

スクリーンショット 2017-02-03 11.28.37

 

この表は3000万円のマンションを35年で購入しようと考えた方との相談で使ったものです。クリックすると大きな画面で見れます。

もちろん金利で住宅ローンを決めるのではなく金利の他に審査や団体信用保険も加味しますがその違いは約300万円となっています。

違う言い方をすればネット銀行はハードルが高く大変なのですがそのハードルを乗り越えた手間賃が約300万円とも言えるでしょう。

いかがでしょうか

金利は引き渡し時なので注意

変動金利が不安という方も当然いることでしょう。また金利のこともあり10年固定0.9%を提案されている方も多いことでしょう。それならば0、5%からありますのでそれもまたいいでしょう。

現在の低金利を最大限利用して購入したいという方にとってはマンションの住宅ローンは本当に使いやすいです。何よりもつなぎ融資がないのでネット銀行も使えるところが増えます。

ただし住宅ローン金利の適用は今の金利ではありません。引き渡しの時の金利が適用になりますのでご注意ください。

アメリカの大統領も変わり変動金利に不安を持っている方も多いようです。自分には変動金利がいいのか、フラット35がいいのか、それとも10年固定か。

金利よりも先にまずは自分にあったローンを選んでその後金利を考えて選んでいただければ後悔のない住宅ローン選びができるのではないでしょうか。

自分でやってみてできなかったりわからないところがありましたら当オフィスのようなFPを利用するのもいい選択です。なぜなら銀行の違いで約300万円からの違いが出る可能性があるのですから。

永野FPオフィス 通話無料 0120−929−943 担当 FP永野 修

ライフプランを使った保険見直しや住宅ローンに関してお気軽にお問い合せください。

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

小松士郎のラジオのたまご 12月24日ラジオ出演 RKKラジオ「情報ソムリエ」

FPとの出会いが人生を変える
永野FPオフィス FP永野 修

Office:熊本市中央区水前寺4-54-21

お問い合せはこちら

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

FP永野のブログ 毎日更新