住宅ローン・銀行選びでお悩みですか

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

ハウスメーカーの反対を押し切って住宅ローンを楽天銀行にしたワケ

マイホーム設計2

ネット銀行を否定するハウスメーカーとセールス

令和2年8月21日。とにかく先月から住宅ローン相談が活況です。その理由は住宅ローン減税にあります。コロナの影響でですが9月30日までに契約を結び2022年3月まで入居すれば住宅ローン減税が13年になるからです。

この影響はライフプランを作成するとすぐにわかりますが老後資金を考える上でかなり大きいものがあります。ローン減税の年数が増えれば減税額も大きくなります。

場合によっては考え方次第ではありますが住宅ローン減税額がローンの利息以上の金額になる人もいます。そう考えれば事実上無金利でマイホームが買える。そのくらい大きいことなのです。

住宅ローンの金利を低くすれば利息はさらに少なくなり減税効果をより大きくします。それならば金利の低い住宅ローンを使おうとします。これはもう当然のことです。

しかしそんな賢いお客様の前の立ちはだかるのがなぜなのかハウスメーカーとそのセールスです。とにかく金利の低い住宅ローン、とりわけネット銀行の住宅ローンを否定します。

・金利は低いけど審査が厳しい
・金利は低いが手数料が高い
・とにかくめんどくさいですよ。

こんなことを言われた人が多数います。FPである私からいえばこれがプロのやることなのか?です。お客様はお客様でこう考えます。

『それはおかしい!』『なんで私は低い金利の住宅ローンを使えないの?』

当たり前の疑問を持った多くのお客様が当オフィスに相談に相談にきています。でも本当にハウスメーカーもこれでいいのですかね?顧客第一主義とは大きくかけ離れていると思うのですがどうでしょうか?

今回は楽天銀行を使ったワケ

ネット銀行と一概に言っても様々な銀行と金利があります。例えば下の表のように今や一番低い金利は0.38%からありますし、0.6%以下でも結構あります。

熊本住宅ローン金利

熊本の現在の変動金利の金利水準が0.7%から0.8%とするなら場合によれば半分の金利で借りることが可能ということになります。

しかしそれは誰でもが使えるかといえばそんなことはありません。私たちのように常日頃から住宅ローン相談をしていれば難しくない問題でも初めてマイホームを購入するお客様にとっては難しいものです。

この難しさが違う問題を作り出しています。それは銀行の審査には銀行ごとに基準があり、この審査基準を知らないがためにローン審査が通らないという結果を見てしまうことです。

これは結構ショックなことです。

なのでネット銀行を使う上でまず最初に知ることは銀行ごとの審査基準になりますがこれはとても難しいです。だからわかっている、かつ低金利の銀行を使うことが多くなります。

例えば今回は楽天銀行の住宅ローンを使いました。もちろんハウスメーカーのセールスからは反対されました。反対した理由はいろいろ言ってましたがこの2点です。

・セールスがネット銀行を使ったことがない
・セールスがわからないのでめんどくさい

 

それでもお客様がネット銀行の住宅ローンを使いたかった1番大きな理由はやはり支払額の安さになります。今回楽天銀行を提案したのはこれが理由です。

・金利が低いこと
・忙しくて銀行への来店約束ができないこと
・土地が市街化調整区域

まずは金利の問題ですがそれにより支払額がどのくらい違うのかはこれを参考にしてください。金額がもっと大きければもっと差が出ます。

肥後銀行と楽天銀行の比較

ネット銀行の利点として来店しなくていいというものがあります。仕事が忙しすぎて行く日時の約束がしづらいというのです。楽天銀行の場合は仮審査はネットからですがあとは紙ベースなのでお客様にも馴染みやすかったです。

そしてもう1つの理由に土地の問題があリます。多くのネット銀行では土地が市街化調整区域の場合は取り扱いしないとHP上に出ています。申し込めば違う結果が出る可能性もあるかもしれませんがローンを断られるのはショックを伴いますので今回はチャレンジしませんでした。

楽天銀行の欠点

このようにネット銀行を使うメリットは大きいのですが楽天銀行を使うに当たって当然欠点があります。それがお客様を遠ざけている理由でもあります。

それは申し込みの難易度が高いことです。

今回は土地+建物でしたがこのケースの場合は特に申し込み自体がめんどくさいです。私たちでさえそう感じるのですからお客様ではきっとできないと思います。

この点がソニー銀行などと同じレベルになるともっと使いやすい銀行になるのですけどね。通常のネット銀行の手数料が2.2%となっていますが楽天銀行は定額33万円です。

これは金額が大きくなればなるほど大きな違いになってきます。この点も楽天銀行を使うメリットとなっています。

このように確かに利用するのがめんどくさい楽天銀行ですが他のネット銀行とは違った使うメリットがあり、このめんどくささを乗り切った先の利益も大きいです。だから今回は反対を押し切って使いました。

このようにメリットが大変大きいネット銀行は今や金利だけではなく団体信用保険でも激しい競争が繰り広げられています。

マイホーム購入を考えている方はぜひ使ってみてください。

マイホーム購入相談 通話無料 0120−929−943 担当FP 永野 修

なお、無料相談は電話のみの相談は一切受けていません、ご了承ください。

 

ライフプランを使った保険見直しや住宅ローンに関してお気軽にお問い合せください。

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

小松士郎のラジオのたまご 12月24日ラジオ出演 RKKラジオ「情報ソムリエ」

FPとの出会いが人生を変える
永野FPオフィス FP永野 修

Office:熊本市中央区水前寺4-54-21

お問い合せはこちら

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

FP永野のブログ 毎日更新

新着ブログ記事もっと見る

Don`t copy text!