住宅ローン・銀行選びでお悩みですか

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

高級感がでる木製ブラインドの使い心地と評判

木製ブラインド2のコピー

質問が多いカーテンの予算

棟上げも終わり引き渡しが近くなってくると質問が多くなることが2つあります。1つはエアコンに関してです。もう1つはカーテンに関してです。

まずエアコンは何を求めるかです。経済的利点を求めるならハウスメーカーや工務店にお願いするより家電量販店で別途購入した方が安くなります。

セールストーク炸裂しているハウスメーカーのセールスでさえもこう言ってるのでよほど値段がちがうのでしょう。

ですが私は値段より重視したのはアフターサービスの方でした。このとんでもない猛暑にエアコンが壊れて今は忙しいから無理なんて言われた日には本当に生命を脅かします。

ということで自分のお客様にお願いして既設のエアコンの取り付けと新しいダイキンのエアコンをつけてもらいました。性能もよく満足しています。全ては値段ではないですからね。

ではカーテンですがこれは好みの問題が大きいです。結果的にいえば我が家の多くの部屋で木製のブラインドを採用しました。カーテンは娘の部屋のみです。

しかも購入は通販を利用しました。理由は値段です。今回は私のお客様も多くつけている木製ブラインドの使用感に関してです。

まずは色サンプルの取り寄せから

実は我が家もまずはカーテンの取り付けを考えていました。博多のサンゲツに壁紙をみに言った時に2階にカーテンのコーナーもあって型番とサンプルをもらって来ていました。

その型番をオフィスの近くにあるお店で見積もりを持ってみました。結構お高いのね、このカーテン。ということで再度カーテンを案内して妻と2人でみて歩きました。

はっきり言ってとてもいいお店でした。ただ『これいいね』と思ったものは当然お値段も『いいね』なので品はいいが我が家の予算が付いていけませんでした。

お金に関係なければ部屋全てここでカーテンを購入したことでしょうか。これでもあまりにもいいカーテンだったのでなんとか娘の部屋だけこのお店で購入しました。そのくらいよかったです。担当の方も親切でした。

http://www.nic-corp.jp/

仕方がないので次にホームセンターに行きました。ですが値段は安いのですが最初にいいものをみてしまったせいか『これはないな』という結論でした。

さてどうやって予算内でいいものを選ぶか。振り出しに戻ってしまいました。オフィスにつけている木製ブラインドを上げ下げしながら考えました。安い木製ブラインドはないものか?と。

木製ブラインドはかっこいい!!

当オフィスの窓には木製ブラインドが付いており日頃よりいい印象を持ってました。まず最初に感じるのはとにかくかっこいいことです。

間接照明

 

床やドアなどが木なので同じく窓にも木製がくるので見た目はとにかくかっこいいです。

夜はこのようにウーバーを調節して外から見えないようにし下げています。昼は少しあげてウーバーの角度を変えて光が入るようにしています。

リビングーウッドシャッター2

 

本来はあまり上げ下げしずにウーバーで角度調節で光を取り込んだ方がいいのでしょうが我が家は開放感を好みますのでこのようにしています。

ブラインドの上げ下げですがものによってはかなり重たく感じることでしょう。もしよく開けると思うのであればリビングだけでもこのように一箇所で上げ下げとウーバーの角度を調節できるものを採用した方がいいでしょう。

ナニック木製

 

オフィスにあるこのタイプ(値段はかなり高い)ものは上げ下げも軽いのでストレスを感じることはありませんが我が家はそんなこと知りませんでしたので両方(左側ウーバー、右側上げ下げ)に紐が付いているものにしてしまいました。次があればすこし高くてもオフィスと同じタイプにします。

2Fは色を変えてみた

リビングはウーバーを軽いものにしてお値段も少し高いものにしましたが2Fの部屋は値段を気にしながら色を変えてみました。

寝室ーウッドシャッター

 

壁紙がグリーン系なのでバニラ系の色にしてみました。このように色を帰ることによってオシャレにすることも可能です。息子の部屋も木製ブラインドですが男は窓を気にしないということでとにかく安いものにしました。値段重視です。

取り付けをした感想

なんと言っても通販で購入したので自分で全部屋の取り付けをしなくてはなりません。通販から届いた大きな荷物の梱包をときながら『やめとけばよかったかも』と思ってました。自分でやるとなるとやはりめんどくさい感が出てきます。

それでもやるしかないのでまずは失敗してもいいように1番安いものをつけた息子の部屋からはじめました。内心取り付けに関してはオフィスのブラインドも自分で取り付けたので簡単だと思っていました。

解説書をみながら再び『めんどくさい!』と思いながら電動ドリルとドライバーで取り付けしていきました。最初は結構時間がかかってましたがリビングを取り付けする時には1つ5分くらいで取り付けできるようになってました。

取り付けは慣れると簡単です。私のように不器用な人でもできるのですから器用な方だったら問題ないレベルかと思います。

予算内でおさまった!

問題は予算ですが結果的に無事におさまりました。最初オールカーテンでの見積もりではレースや取り付けも込みで50万円を優に超えていました。

ホームセンターで無理やり見積もりをした時は32万円でした。で今回カーテンは1部だけにしてあとは通販の木製ブラインドにして約32万です。

ちなみにカーテンが11万なので通販の木製ブラインドがいかに安いかがわかると思います。問題はこのあと1年後、2年後、10年後に故障しないか、です。

ちなみにオフィスにつけている高級木製ブラインドはナニック製なので5年たった今でも全く問題なく稼働しています。

予算に心配のない方はナニック製を選ばれた方が無難ではあります。木製ブラインドをしようしているFP永野の印象を今日はブログにしました。いかがだったでしょうか?オシャレですよ!!

ウッドシャッターーリビング

ライフプランを使った保険見直しや住宅ローンに関してお気軽にお問い合せください。

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

小松士郎のラジオのたまご 12月24日ラジオ出演 RKKラジオ「情報ソムリエ」

FPとの出会いが人生を変える
永野FPオフィス FP永野 修

Office:熊本市中央区水前寺4-54-21

お問い合せはこちら

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

FP永野のブログ 毎日更新

新着ブログ記事もっと見る