住宅ローン・銀行選びでお悩みですか

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

Q&A よく聞かれるご質問 助太刀プラン1 ライフプラン&住宅ローン選び

友だち追加

FPに住宅ローンの何を相談できるのか

永野FPオフィス 永野 修『審査の通らない住宅ローンに価値はない』

クレジット会社で17年間毎日CICを見てきたのでどうしたら審査が通るのかがわかるという職業病を武器に他社ではできない住宅ローン選びをメインとしています。ローン業界に30年以上の豊富な経験と年間100件以上のマイホーム購入のお手伝いをしています。お客様の80%は公務員であとの20%は医師と看護師になっています

ライフプランで35年間ローンを見守る

マイホーム購入はわからことだらけ

心配しているのは35年間支払いできるか不安ということでしょうか?それとも年金で住宅ローンは払えるのか?でしょうか。またはよくわからないけど心配なのでしょうか

マイホームは人生で今まで経験したことがない値段の買い物ですからその不安は理解できます。ファイナンシャルプランナーである私ですら不安だったのですからね

月の支払額も他の支出よりも1番高いのでマイホーム購入は行き当たりばったりよりもできるかぎり計画的に購入したいものです。

行き当たりばったりでの購入でつまずくのは年収で購入するには高すぎるほどのマイホーム購入ですが、それに加えてお子様を乗せるために購入する大きな車などが入ってくると厳しくなってきます

お子様がお子さまが成長してして行くとさらにお金がいるようになってきます。住宅ローンや自動車ローンに加えて大学への進学資金が入ってくるのです。この時までに収入が上がってないとより厳しくなります。

そんな不安をお持ちの方がマイホーム購入を決めたらしなければいけないことが3つあります。この3つで不安を乗り切ってマイホーム購入して行くとこの後の35年間が計画的になります。

1、ライフプランを作成して35年間を見える化
2、審査が通る住宅ローンから最適なものを選択
3、不安を相談できるFPを見つけておく

1、35年間の家計の見える化

不安というのは正体のないことです。ただし人間の直感は正しいことが多いのもまた事実です。出てきた危険信号を正しいといて慎重に購入するのはマイホーム購入成功の秘訣でもあります。

不安の正体が見えないのであれば少し見えるようにしたらどうでしょうか。それがライフプラン作成です。少なくとも住宅ローン支払い期間の35年間のプランを作成してみましょう

ライフプラン作成

当オフィスはFPのプロが使う有料のライフプランソフト『FP -UNIV』を使って正確にお客様のライフプランを作成しています。

ここでもし不安要素が見つかったらこれはこれで今見つかってよかったというものです。また家計の支出で気を付けることはないのか

教育資金や老後資金の目処はついているのか、などチェックをしてください。もちろん不測の事態への備えとしても生命保険もチェックしてください

この時に気をつけてほしいのが支出をチェックするのに保険屋さんにライフプランを依頼して不測の事態への備えを万全にしてしまって生命保険の支出をいたずらに増やさないようにしてください

2、審査が通らない住宅ローンを選ばない

現金で購入しない限り必ず住宅ローンを通して支払いをしていきます。住宅ローンは慎重に選んでいきたいものです。ネットを見ていると変動金利か固定金利か、やネット銀行の話が多いです。

ここで1番大事なことは審査が通らない住宅ローンを選ばないことです。収入もあるし今まで支払いも遅れたことはないから大丈夫では?という人がいますが住宅ローンの審査はそれだけではありません。

『土地に担保評価』

マンションや中古住宅ならその通りなのですが土地を購入して注文住宅を建てる方は気をつけてください。ネットの話は審査の話は無視したものが多くなっています。

なぜネット銀行などを選ぶのは慎重にした方がいいのかというと審査が通らないローンを選んで通らなかった場合、かなりのショックを受けるからです。

実はかなり前に救急車で運ばれた女性がいるくらいショックなのです。楽しい楽しいマイホーム購入でこのアクシデントはいらないはずです。

なんで?どうして?もしかして家が買えないの?内緒の借金があるのでは?と要らぬことを考えて楽しいマイホーム購入を台無しにしてしまうからです

住宅ローンをわからないまま選ぶとどうなるでしょうか。例えば金利が低いからといってネット銀行を選んだ場合最悪否決とされるかもしれません。

ネット銀行は都市部ではいいのですが地方都市は担保評価としての土地の要素が大きい。そして当然ですが金利が低い銀行は審査が厳しいのです。

3、不安は人と話すことでしか解消できない

結局のところ不安というのは信用できる人と話すことでしか解決というか消化できないものです。『相談したいときに相談に乗ってくれたので安心して買うことができました』とお客様から言われます。

ただここでは人生で金額が1番高い買い物なので友達でもいいのですが住宅ローンに精通した専門家に相談した方がライフプラン作成や住宅ローン選びも含めて安心度が増します。

経験豊富で相談したい時にすぐに相談できるFPを見つけましょう。当オフィスでは公式LINEやメール、電話からすぐに相談に乗れる体制を整えています。

永野FPオフィスができることとは

サラリーマン時代クレジット会社に勤務していたので17年間毎日ローン審査をしてきた経験を活かして審査が通る住宅ローンの中から最適な住宅ローンを選ぶお手伝いをしています。

まずはライフプランを作成してお客様と一緒に話し合いをします。できたライフプランからお客様が35年間の支払い不安ができる限り取り除けるように住宅予算や教育資金、老後資金を話していきます。

ライフプランは作って終わりではありません。プランをもとにお客様が土地購入での不動産屋さんとの交渉などでもアドバイスをしていきます。

特に建物でのハウスメーカーのセールスとの話には気を付ける必要があります。ここは絶対に失敗してはいけないので『いいセールス』を選ぶ必要があります。

いいセールスはいたずらに金額をあげるためのセールストークは使いません。それに対して選んではいけないセールスは自分の成績のためにお客様をあれこれ適当なことを言って誘導していきます。

当オフィスではその1つ1つに対して助言しています。それは正しい、とか間違っているのでやめた方がいいなどです。お客様からは『相談したい時に隣にいれば安心して土地や建物の購入ができると安心』とよく言われます。その通りです。

ライフプラン作成から住宅ローン選び、そして業界に精通しているので相談相手としても存在することでお客様のマイホーム購入を全力で応援します

当オフィスに相談いただければ

もし審査でショックを受けたくない、スッキリと選びたい、マイホーム購入を心から楽しみたいという方はぜひご相談ください

FPとしての豊富な経験をもとにして審査の専門家として金利や団信から考えた住宅ローン選びであなたの35年間の安心を提供します。

審査から手続き、保険の見直しからNISAまでワンストップであなたのマイホーム購入をお手伝いします。初回相談はお話を聞かせていただきたいので無料にしています。

ご相談の連絡は電話もしくはメールもしくはお急ぎなら公式LINEからどうぞ

永野FPオフィスの住宅ローン相談
通話無料 0120−929−943
メール fpnagano@myhome-fpft.com

友だち追加

FPに住宅ローンの何を相談できるのか

永野FPオフィス 永野 修『審査の通らない住宅ローンに価値はない』

クレジット会社で17年間毎日CICを見てきたのでどうしたら審査が通るのかがわかるという職業病を武器に他社ではできない住宅ローン選びをメインとしています。ローン業界に30年以上の豊富な経験と年間100件以上のマイホーム購入のお手伝いをしています。お客様の80%は公務員であとの20%は医師と看護師になっています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフプランを使った保険見直しや住宅ローンに関してお気軽にお問い合せください。

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

小松士郎のラジオのたまご 12月24日ラジオ出演 RKKラジオ「情報ソムリエ」

FPとの出会いが人生を変える
永野FPオフィス FP永野 修

Office:熊本市北区室園町9−15

お問い合せはこちら

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

FP永野のブログ 毎日更新

新着ブログ記事もっと見る

Don`t copy text!