住宅ローン・銀行選びでお悩みですか

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

ちょっと待って!!保証料なしは本当に得なのか?

設計図と電卓

保証料なしは喜ぶべきか

住宅ローンは2つの要素に分かれています。1つは金利による利息、もう1つは諸費用です。どちらも安いに越したことはありません。

保証料なしもに種類が2つあります。ネット銀行のように保証会社を使っていないので保証料不要なケースがあります。

もう1つは熊本では肥後銀行や熊本銀行のように通常は保証会社を使っているのですが公務員や上場1部勤務の方などのように信用できると判断した場合には保証会社を使わないで自分の銀行で審査するために保証料なしとなる2つのケースがあります。

今回考えたいのは後者のケースで地方銀行などから保証料なしと言われたら資金的に嬉しいのですがそれを持って銀行を決めていいのか

今回は安全第一主義のFP永野がネット銀行とのシミュレーションを交えて考えてみます。

金利と諸費用を交えてシミュレーションしよう

住宅ローンは金利と諸費用からできています。得なのかどうかは実際に金利と諸費用を入れてシミュレーションしなければわかりません。

まずは金利がどのくらいになるかで負担が大きく変わるのですが今回は熊本ではハウスメーカーが勧める肥後銀行の変動金利0.95%とネット銀行の楽天銀行の0.507%で比較してみます。

○3000万円 35年ローン

例)3000万円 35年払い 
   0.950%  月83,988円  総支払額 35,275,147円
   0.507%      月77968円        32,746,750円 (差 月6020円  トータル 2,528,400円)

スクリーンショット 2017-01-29 18.35.12

 

いかがでしょうか。

金利だけ見れば肥後銀行と楽天銀行では3000万円の住宅ローンであれば約250万円の差があります。楽天銀行の手数料がこの250万円より高いどうかですが楽天銀行の手数料は324000円です。

金利差で発生する約250万円から手数料とつなぎ融資の費用を足した額を引いても約200万円の差は依然としてあります。

つまり簡単に言えば『保証料なし』と言われても200万円以上の差があるのです。

あなたが単純に保証料なしの銀行を選んだ場合約200万円高い銀行を選ぶことになるのです。

ただし住宅ローンを選ぶ要素はもちろん金利だけではありません。肥後銀行の場合はがんの団信が付いています。こういった金利と諸費用をトータルで考えて住宅ローンを選ぶのが賢い選び方と言えます。

 

肥後銀行の0.95%は得なのか?ネット銀行との比較

 

住宅ローンは自分で選ぶ時代

このように住宅ローンの選び方は多岐にわたりますが金利は大変重要な要素になります。住宅ローン選びはハウスメーカでするのではなく自分でできる時代になっています。

もしあなたが金利が低く支払いが安い銀行を選びたい場合は保証料なしは得などうかはシミュレーションをすればすぐにわかるわけです。

スクリーンショット 2017-02-07 14.54.26

 

 

住宅ローンの失敗は老後資金に影響があります。マイホーム購入で老後資金が心配であればFPにご相談してあなたにあった銀行を選んだ方がいいのではないでしょうか。

自分の人生は自分で守らないといけない時代なのです。

住宅ローン相談はこちらから

永野FPオフィス 通話無料 0120−929−943 担当 FP永野 修

 

ライフプランを使った保険見直しや住宅ローンに関してお気軽にお問い合せください。

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

小松士郎のラジオのたまご 12月24日ラジオ出演 RKKラジオ「情報ソムリエ」

FPとの出会いが人生を変える
永野FPオフィス FP永野 修

〒861-8003 熊本市北区楠2-4-5
Office:熊本市中央区水前寺4-54-21

お問い合せはこちら

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

FP永野のブログ 毎日更新

新着ブログ記事もっと見る