住宅ローン・銀行選びでお悩みですか

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

住宅ローンFPの私が失敗しまくった楽天銀行の住宅ローン

会議

楽天銀行は難易度高い住宅ローン

当オフィスのお客様の7、8割は公務員の方になっており教員から自衛隊の方や国立病院や国家公務員の方まで幅広くマイホーム購入のパートナーとして選んでいただいております。

多くの方が自分達でやるマイホーム購入をなぜ一定以上の能力がある公務員の方々がわざわざお金を払ってでもFPをマイホーム購入のパートナーについてもらうとするのか。

それは直感的に住宅購入は難しいと感じているからです。マイホーム購入はトラブルと背中合わせであり金額が大きい分この失敗は致命傷になりかねないのです。

だからこそ土地購入の契約から建物選びや契約、住宅ローン選びなど安全にかつ失敗しないようにしたいと思っているようです。

FPである私もお客様がわからなかったりめんどくさくならないようにアドバイスするようにしておりそれによって安心して購入できるのです。わかりやすいというのはとても大事です。

さてそんな中、公務員という信用を利用して選ぶ住宅ローンの多くがいわゆるネット銀行の低金利ローンとなりますがこれもお客様が自分でやるにはハードルが高いものとなっています。

では注文住宅購入においてネット銀行の利用で何がハードルとなるなのか。それがどれほど高いのか。今日は楽天銀行を使う上での注意点を含めてお話しします。

審査結果がこない

楽天銀行の仮審査の結果はとても早く、早ければ翌日、遅くとも翌々日にはきます。仮審査が承認になったことはとてもいいことです。

しかし不動産屋さんに仮審査承認となったことをいってもいい顔をしないでしょう。なぜならネット銀行の仮審査には信憑性がないからです。もっと言えば仮審査と本審査の結果がイコールではないからです。

楽天銀行で仮審査がOKになっても本審査がNOなんてことは普通にあります。でもお客様はこのことを知りません。だから不思議な顔をします。仮審査OKだったのにと。

マイホーム購入にはマイホーム購入のルールというものがあるのです。きっと言われると思います。別の銀行の仮審査も通してほしいと。

今までいろんなことがありました。本審査の書類を提出後に連絡がきて足りない書類があるのでというので提出したのですが1週間経っても10日経っても連絡なし。

お客様がどうしましょうというので電話してみたらということでかけたところ『折り返し電話する』といったきり2度とかかってきませんでした。

つなぎ融資実行前にストップがかかったこともありました。問題が解消したので連絡しましたがその時も全く同じで電話がかかってくることはありませんでした。

時間が足りない

ネット銀行は文字通りネット(スマホ)から申し込むのだが銀行によっては仮審査のみネットからのところと全てネットで完結する銀行がある。

楽天銀行は仮審査のみネットからになっている。ネットに精通している方にとっては操作は実はそんなに難しくはない。引っかかるところはきっと1箇所だ。

これももし自動車ローンなど他のローンがなければ引っかかることもなく最後の団信の告知までいくことでしょう。全ては仮審査が終わって本審査の用紙が送られてから始まるのだ。

いや、言い方が違うかもしれない。楽天銀行を使いたいと方にはこの前にすべきことがあるのだ。それは土地の契約での注意です。決済日をできる限り遅くしなければならないのです。

楽天銀行を使う場合で土地+建物の場合は土地の購入はつなぎ融資を使うことになります。もし契約での土地代金の支払日までが1ヶ月程度しかない場合は楽天銀行を使うのは厳しくなります。

その理由はつなぎ融資の手続きにあります。

楽天銀行のつなぎ融資は手続から13営業日となっています。これはざっと2週間以上になります。土地を契約して必要書類を揃えてですから1ヶ月なんてきっと間に合わないです。

だからまずはタイムオーバーに気をつけるのです。ここでこのことを知らなければもう終わりです。1番多いのがきっとタイムオーバー時間切れってやつです。

司法書士はどうするんだ?

通常土地決済では銀行の会議室を借りて行います。しかしネット銀行には店舗というのがありません。不動産屋さんからどこで決済するんだと言われます。

これがいつもやっている私たちFPならご案内できます。しかしお客様ではどうでしょうか。そこにもう一言言われるのです。『司法書士はどうするんだ?』

司法書士も不動産屋さんがいつも使っている方にお願いすることが多いのですが楽天銀行では勝手に選ぶことができません。楽天銀行指定の司法書士となります。

この2つのこととまた司法書士からの連絡が結構遅いので不動産屋さんは不安になります。『本当に大丈夫なのか?』土地は大きな金額なのでそれも仕方がないことです。

でもお客様は何もわからないのでどうすることもできません。自分達でやるということはこのあたりのことまでできて初めて取引ができるのです。それをFPが教えているのです。

まだまだたくさんあるのですがキリがないのでこのあたりにしておきます。ということでネット系の銀行はお客様が自分で手続きするにはとても難易度が高いのです。

それでも金利の低さ、手数料の安さが魅力なのでそんなこんなを乗り切って使っています。

永野FPオフィスの住宅ローン相談
通話無料 0120−929−943 担当FP 永野 修

 

ライフプランを使った保険見直しや住宅ローンに関してお気軽にお問い合せください。

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

小松士郎のラジオのたまご 12月24日ラジオ出演 RKKラジオ「情報ソムリエ」

FPとの出会いが人生を変える
永野FPオフィス FP永野 修

Office:熊本市中央区水前寺4-54-21

お問い合せはこちら

【通話料無料】お電話でのお問い合せ

フリーダイヤル0120-929-943

営業時間/ 9:00〜22:00 年中無休

ネットからのご相談予約(完全予約制)

FP永野のブログ 毎日更新

新着ブログ記事もっと見る

Don`t copy text!